指導方針


R&Bラグビークラブの活動目的は「成長」です。
そのための指導方針が以下の5項目です。 この方針5項目はR&Bラグビークラブの命です。子どもと一緒に大人も「成長」です。             

  • 1 怒鳴らない(否定しない、叱らない)
  • 2 問いかける(尋ねる)
  • 3 考えさせる
  • 4 気づかせる
  • 5 楽しむ

① 怒鳴らない(否定しない、叱らない)
子どもを怒鳴りません。子どものプレーを絶対否定しません。子どものプレーを一旦認め肯定します。

②問いかける(尋ねる)
怒鳴らず、否定せず、コーチは子どもに問いかけ(尋ね)ます。

③考えさせる
問いかけ、子どもの考えを訊きます。改善点があればどうすればよくなるか問いかけ、子ども自身に考えさせます。

④気づかせる
ヒントを与えたりしながら子ども自身が気づけるよう導きます

⑤楽しむ
大人に認められ、自分で考え、自分で気づき、できることが増えると「自信」を持ち、積極的になり、楽しくなります。

R&Bでは、子どものスポーツ現場で「叱る」「怒鳴る」必要は ない という考のもと活動しているラグビースクールです。え?本当に叱らいの?怒鳴らないの?・・・。て思っていませんか?本当なんです。徹底しています。絶対「叱りません」絶対「怒鳴りません」、見学にお越しいただければ、一目瞭然です。ぜひお越しください。

ただし、「暴力」に対しては否定し、叱ります!